【注文住宅】採用して良かったオプション・仕様5選!

注文住宅 オプション

フルフラットキッチンってお洒落だけどどうなの?

オープン階段って実際のところどうなんだろう?

子育てがしやすくなるようなオプション・仕様とかある?

そんなあなたの参考になると嬉しいです。


2022年10月に待望のマイホームが完成しました。

(関連記事)ついに新居完成!ブログでルームツアー【注文住宅】
(関連記事)【注文住宅】家づくりの流れを9つに分けて解説!

アユミン

とにかく快適で毎日が楽しいです。

マル

理想のマイホームが出来上がりました。

工務店で勤務しているアユミンから徹底指導を受けながら完成したマイホーム。

今回は、我が家で採用したオプション・仕様のなかで、特に良かったものを5つご紹介します。

目次

深型食洗機

標準仕様では通常サイズの食洗機が採用されていましたが、ウチは深型食洗機にグレードアップしました。

正直なところ、「採用してよかった」レベルではなく、「深型食洗機じゃないとダメじゃない?」レベルで正解でした。

アユミン

ウチの工務店でも、深型食洗機にする人が増えています。


ウチは夫婦2人+6歳の長女+2歳の長男の4人家族。

決して大家族というわけでも、凝った料理をするわけでもありませんが、深型の食洗機でもパンパンになることがあります。

もちろん、浅型の食洗機でも1日に2回以上起動することで解決する問題ではあります。

ですが、食器の入れ替えや洗浄完了まで待つ必要があったり、手間がかかってしまいます。


深型食洗機にすることで、1日1回の起動で食器洗いが完了し、結果的に水道代や電気料金の節約にもつながります。

ちなみに、食器洗いを手洗いと食洗機で1回あらいの費用(ガス代+水道代+洗剤代)比較した場合、下記のとおりとなります。

食洗機26.9円
手洗い53.2円
(参照)looopでんき https://looop-denki.com/home/denkinavi/electricitybill/kitchen/dishwasher/

4~5人の場合は、手洗いをするよりも食洗機を活用した方が水道代などを節約できます。

食洗機を浅型から深型に変更する場合のオプション費用は、5万円前後。

価格としては大きくありませんが、4~5人家族なら効果は絶大です。

アユミン

費用もですが、時間の節約効果も大きいです。

マル

深型食洗機は万人にオススメのオプションです。

小上がり畳リビング

注文住宅 オプション

小上がり畳リビングは、ちょっとクセがある仕様なので、万人にオススメできるわけではありません。

ですが、ウチにとっては快適極まりなく、万が一もう一度注文住宅を建てる場合でも採用します。

  • 段差を利用して腰かける
  • ちょっと疲れたときにゴロンと寝転ぶ
  • 家族4人でゴロゴロ寝転ぶ

などなど、リラックスできる空間になっています。


私は昔ながらの和風建築の家で育ったので、畳に寝そべって過ごす生活が長く、「なんだかんだで畳の方がリラックスできるんじゃないか」と思っていましたがまさにそのとおりでした。

7畳ほどのコンパクトなリビングですが、ソファを置く必要がなく、空間を広々と使えるのも大きな魅力。

アユミン

家族4人でソファでゴロゴロ…はちょっと難しいですよね。

マル

夜にちょっと横になると、そのまま朝まで寝てしまうほど快適なリビングです。

注文住宅 オプション 畳リビング

親族が泊まりに来たときなどには、ロールカーテンで仕切って寝室として使ってもらうこともできます。

そのまま布団を敷いても違和感がなく、小上がりになっていることで「床に寝ている」という感じも少ないはず(少なくとも私は感じない)。

家庭訪問などの際には「客間」として使っても違和感がありません。


「和室が欲しいけどスペースがない…。」という方は、いっそ畳リビングという選択肢も検討してみてください。

(関連記事)畳リビングってどうなの?

フルフラットキッチン

オプション フルフラットキッチン

賛否両論あるフルフラットキッチンですが、ウチの場合は採用して大正解でした。

立ち上がりの壁がないので、天板を広々と使うことができ、料理が楽しくなります。

マル

ウチは週末などに作り置きをするので、トップボードが広いと料理がはかどります。

立ち上がりの壁がなく、子どもでもお皿などを取りやすいので、6歳の長女が配膳のお手伝いをしてくれるのも嬉しいポイント。

立ち上がりの壁がない分、調味料などを隠すスペースがありません。

しかし、あまり人を呼ぶ機会もないので全く困っていません。


そもそも隠せる場所があるから隠してしまうもので、隠せる場所がなければどうにかするのが人間です。

ズボラ夫婦ですが、隠せないことで自然とキッチンが片付きます。

調味料などを置かないことで、掃除がしやすいキッチンになります。

アユミン

ズボラ夫婦ですが、キッチンがきれいだとそれだけで気持ちがいいです。

フルフラットキッチンは多くの場合オプションとなります。

天板の素材にもよりますが、10~15万円程度が目安です。

(関連記事)「収納なんかいらない」って言いたい
(関連記事)タカラスタンダード「グランディア」と「オフェリア」の違い

軒下駐車場

あまり映えない?マル邸のなかで、まさに「自由設計」の注文住宅らしい仕様になっている軒下駐車場。

夫婦それぞれ車を所有しているので、2台分の駐車スペースを確保しています。

マル

田舎なので車が必須です。

雨の日でも、玄関を出てから濡れることなく車の乗り降りができます。

特に小さい子どもがいると、「子どもを車に乗せ終わったころには、自分の足元はビチョビチョになってる…。」なんてこともしばしば。

当初はカーポートを予定していましたが、

  • 台風が多い地域
  • 黄砂も多い地域
  • 将来的には子どもの自転車置き場も必要

ということで、色々な方法を検討した結果、「軒を延長した駐車スペース」にたどり着きました。

アユミン

雨の日でもノーストレスで車の乗り降りができて満足度高し。

マル

ウチな夫婦とも特に車好きではありませんが、採用して良かったです。


人造大理石浴槽

注文住宅 オプション 人造大理石浴槽

ウチのお風呂はタカラスタンダードの「リラクシア」。

標準仕様では、FRP浴槽です。

地味ではありますが、浴槽をFRPからアクリル人造大理石浴槽に変更しました。

アクリル人造大理石浴槽は、FRP浴槽と比較して3倍滑らか。

家族みんなが直接触れる部分なので、ちょっと奮発しました。

オプション費用としては9万円前後。

注文住宅 オプション 人造大理石


家族全員が毎日触れる部分なので、お風呂にお金をかけるのはコストパフォーマンスが良いと思います。

加えて、滑らかということは、表面に凹凸が少ないので汚れが付きづらいです。

公式サイトでは、油性ペンで落書きしてもこすらずに綺麗にできることを確認できます。

アユミン

ズボラ夫婦なので、掃除が簡単なのはありがたい限り。

まとめ:採用して良かったオプション・仕様5選!

今回は、ウチで採用してみて良かったオプションや仕様をご紹介しました。

基本的に、デザイン的なものにはお金をかけず、暮らしが楽になる、時短になることを重視して家づくりを行いました。

子どもがいると、毎日がドタバタで運動会状態。

便利なオプションを採用することで、時間の余裕ができれば、家族との時間や自分の時間が増えてQOLも爆上がりです。

もちろん、予算オーバーにならないようお気を付けください。

(関連記事)家事ラクな家づくりのための7つのポイント
(関連記事)注文住宅を安く建てるための方法6選

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次