【無料の資料請求】間取りプランや見積もりなどがもらえる!タウンライフのメリットとクチコミ

いえづくり 資料請求 コツ

おそらく家づくりは一生に一度の大きな買い物。

しかし、分からないことだらけで「何から始めたらいいんだろう…。」と悩んでいる方も多いはず。

どんな間取りにしたいのか、どこの会社に頼むのか、どれくらいの金額になるのか…。

分からないことだらけ+課題もたくさんあります…。

  • 家づくりって何から始めればいいのか分からない…
  • 間取りってどうやって考えたらいいの?
  • どれくらいの金額になるのか想像もつかない…
  • 子どもがいるから住宅会社との打ち合わせが難しい…

他にもたくさんの悩みがあると思います。

そんな悩みを3分で解決するサービスが「タウンライフ家づくり」です。

マル

実際に私も間取りを考えるときの参考に利用しました。

「タウンライフ家づくり」のメリット

  • 3分で完了するアンケートに答えるだけ!
  • たくさんの住宅会社から、それぞれの間取りプランやカタログがもらえる
  • 無料で「あなただけの間取りプラン&カタログ&見積り」がもらえる
  • 「成功する家づくりの7つの法則(PDFファイル)」がもらえるので、家づくりの勉強になる

コロナ禍のなかで外出を控えたい方でも、家にいながら家づくりの計画を進めることができます。

タウンライフ家づくりに登録されている住宅会社は全国で600社以上毎月2,000人以上の方がタウンライフ家づくりを利用しています。

この記事では

  • タウンライフ家づくりを利用するメリット
  • タウンライフ家づくりの利用の流れ
  • タウンライフ家づくりを実際に利用した感想

を紹介していきます。

アユミン

家づくりのことで悩んでいるあなたの参考になれば嬉しいです。

目次

「タウンライフ家づくり」を利用するメリット

いえづくり 資料請求 ブログ

ウチも実際にいえづくりを考えるにあたって、「タウンライフ家づくり」を利用しました。

「そろそろいえづくりを考えてみるか!」と考えている方はぜひご覧ください。

家にいながら住宅会社の資料をもらえる

基本的に住宅会社の資料をもらうには「住宅展示場やモデルハウスに行く」「店舗に直接行く」など実際に足を運ぶ必要があります。

しかし実際に足を運ぶと、住宅会社の資料をもらうだけでは済まず、営業マンからのヒヤリングのうけ、なんだかんだで2~3時間の時間がとられてしまいます。

マル

貴重な休日が潰れてしまう&子どもはグズって大変なのに、1日1社の資料をもらうのが限界です…。

「タウンライフ家づくり」を使えば、家にいながら複数社の資料を一括で請求できるのでとにかく簡単です。

知識や要望を持ったうえで打ち合わせができる

いえづくり 資料請求 ブログ

住宅メーカーに行くと、営業マンがバツグンの営業トークで話を進めてきます

  • 「今月中の仮契約なら、このオプションを無料で付けられますよ!」
  • 「今契約してもらえるとエアコン1台プレゼントします!」

などなど…。自分自身がどんな家を欲しいのか、どんなオプションが必要なのかを明確にしておかないと、営業マンのトークに圧倒されて丸め込まれてしまうかもしれません。

自分自身がどんな家を欲しいのか、どんなオプションが必要なのかを明確にしておかないと、営業マンのトークに圧倒されて丸め込まれてしまうかもしれません。

資料請求をしておくことで、「そもそも見積の金額が妥当なのか」「そのオプションは自分に必要なのか」が分かり、営業マンのトークに惑わされにくくなります。

自分の希望を明確にしておくと、打ち合わせの内容も具体的になるので、今後の家づくりがスムーズになります。

希望エリアで建てられる住宅メーカーや工務店がすぐに分かる

「資料請求をしよう!」と思っても、希望するエリアの近くにどんな住宅会社があるのか分からない方が多いと思います。

「一条工務店」や「タマホーム」などの大手の住宅会社のことは知っていても、「ローカルな工務店の存在は知らなかった。」なんてこともあります。

「タウンライフ家づくり」には、大手の住宅メーカーだけでなく、地域に根差した工務店も登録されているので、家づくりの選択肢がグッと広がります。

「タウンライフ家づくり」を利用するときの注意点と対策

「タウンライフ家づくり」は一括で資料請求ができたり、自分の条件に沿った間取りプランがもらえたり、とても便利なサービスですが注意点もあります。

  • 営業の電話がかかってくることがある(対策あり)
  • 連絡がこない住宅会社もある(対策あり)
  • 希望するエリアによって、対応できる住宅会社は異なる

営業の電話がかかってくることがある(対策あり)

「タウンライフ家づくり」を利用すると、2~3日中に住宅会社からメールが届きます。

住宅会社によっては、「資料を近日中に郵送します!」「資料は届きましたか?」といった電話連絡があったりもします。

私も、5社ほど資料請求をしたうちの2社から電話がかかってきました。

どちらも、営業の電話というよりも、資料を送ることの確認のような電話でした。

営業電話への対策:要望欄に「電話連絡はご遠慮ください」と記載する。

電話連絡がかかってくるのは困る…。という方は、要望欄に「電話連絡はご遠慮ください。」などの記載をしておきましょう。

書いていても電話がかかってくることもあるかもしれませんが、逆に強引な営業をしてくる住宅会社だということで、自分のブラックリストに入れておきましょう。

展示場や見学会に行ったら、さらに営業トークでまくしたてられてしまう可能性があります。

連絡がこない住宅会社もある(対策あり)

「5社くらいに資料請求したのに、連絡が2社からしかこなかった…。」ということもあるようです。

  • その住宅メーカーの価格帯に対し、自分の予算が少なすぎる
  • 要望欄の情報が少なすぎて、冷やかしだと思われている

上記の場合は、住宅メーカーからの連絡や資料の郵送が行われない場合があります。

対策:予算額を未定にしておく

「とりあえず資料がほしい!」という方は、総予算額を「まだ決めていない」と入力しておきましょう。

総予算額を「まだ決めていない」と入力しておけば、高価格帯の住宅会社からローコストの住宅会社まで幅広く資料を集めることができます。

対策:要望欄を書いておく

「まだどんな間取りにしたいとか考えていないんだけど…」という方も、何となくの要望でも良いので書いておくことをおすすめします。

例えば…

  • シューズクロークが欲しい
  • パントリーが欲しい
  • 畳スペースがほしい
  • ベランダ(バルコニー)はいらない

何の要望も書いていないと、住宅会社としても間取りを作成しづらいと思います。

一括資料請求でもらえる間取りプランはあくまでも、良い家づくりのための「たたき台」ですが、たたき台のクオリティを高めておくことで、今後の家づくりがスムーズになります。

マル

まずは理想論やワガママでいいので、要望を挙げましょう!

希望するエリアによって、対応できる住宅会社は異なる

「タウンライフ家づくり」には、大手27社を含む600社以上の住宅会社が登録されていますが、家を建てたいと希望するエリアで、必ずしもすべての住宅会社が対応しているわけではありません。

九州のローカルな工務店が、北海道で家づくりを検討中の方に対応することは現実的に困難ですよね。

逆に言うと、自分が家づくりを検討中のエリアに対応している住宅会社しか、資料請求の選択肢に出てこないので確認する手間が省けてラッキーという考え方もできます。

「タウンライフ家づくり」のQ&A

無料で資料請求ができるって本当?

一括資料請求は、完全に無料でできます。

「タウンライフ家づくり」は住宅会社とユーザー(私たち)をつなぐ役割を行っています。

住宅会社からの広告費などで活動を行っており、ユーザーに料金を請求することはありません。

展示場や見学会に出かける手間や、営業マンのトークに取られる時間を考えるとかなり便利です。

しつこい営業の電話が来るんじゃない?

私は5社に資料請求をしましたが、電話がかかってきたのは2社ほど。

しかも「資料送りますね!」という確認の電話でした。

そしてその後は、意外にも一切電話がかかってきませんでした笑

もちろん、あくまでも私の例ですので参考程度にではありますが、実際のところ住宅会社の営業マンとしても「資料請求をした人よりも、見学会に来た人の方が契約が見込める」はずなので、そちらに時間をかける方が効率的と考えているのかもしれません。

「タウンライフ家づくり」を活用して、家づくりの事前準備を進めましょう!

「ぼちぼち家づくりを考えようかな。」という方には、家にいながら住宅会社の資料がもらえる「タウンライフいえづくり」はとにかく便利です。

カタログだけでなく、間取りプランや土地情報まで送ってくれる住宅会社もあるので、家づくりの事前準備におすすめ。

展示場や見学会に行くと、営業マンとのやり取り2時間くらいとられてしまうため、一括資料請求はとにかく時間効率が良いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次